ABOUT

株式会社 朝日設計工房
 
Architect Base
■目指すのは「コミュニケーションが生まれる建築」
■本質を追求し エゴに走らない設計をする
■コストパフォーマンスの良い提案をする
 
Architect Image
■ここに頼めば 何とかしてくれる・安心できる
 
Architect Specialty
■特注家具が得意
■事業提案が得意
■実施設計が得意
 
Content
■住宅・マンション・アパート・店舗・事務所・倉庫・工場・高齢者施設・児童福祉施設・ホテル
■木造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造
■新築・増築・改修・用途変更・事業コンサル
 
 
OFFICE
■HADE・OFFICE:千葉県柏市大室1209-195
■WORK・OFFICE:千葉県柏市花野井1859-5
■SATELLITE・OFFICE:島根県大田市三瓶町志学ロ-432
 
TEL:04-7132-5996
 
一級建築士事務所
 
代表取締役:保田将臣
 
会社設立:2008年
 
STAFF:6名
所属建築士
・一級建築士:3名
・二級建築士:1名

masaomi yasuda

1973年 島根県大田市三瓶町志学 出身
一級建築士

【略歴】
■ 1995年 久留米工業大学建築設備工学科 を卒業
大学ではラグビーをやっていました。 
バイト先の「ハーゲンダッツ」で、ベスト・ジェントル(日本一)に選ばれた事があります。
研究内容は「省エネ」がテーマです。

■ 1995年 株式会社 アタラシ に入社
主にマンションの 水道・排水・換気・空調・電気工事 を担当していました。
この歳で設備業者さんと、きちんと話ができるのは、この会社のおかげです。

■ 2001年 株式会社 英興社 に入社
老舗の服飾ブランドSHOPをはじめ、カフェ・レストランの内外装、
住宅リフォームの実務設計・家具製作・施工管理 を担当していました。
グレードの高い物件が多く、とてもいい勉強をさせていただきました。

■ 2006年 株式会社 朝日設計工房 設立
現在に至ります。

■ 建築に携わる者としての特技を活かし、社会貢献に繋がるような仕事をして行きたいです。
■ 田舎から日本を元気にする取り組みを始めました。

コミュニケーションが自然に生まれる建築

現在、私が住む街「東急柏ビレジ」は、35年前に開発された住宅地です。販売当時、千葉の田園調布と呼ばれた街ですが、今は高齢化率50%を超える、超高齢者の街になりました。柏ビレジに関わらず、同時期に開発された郊外には同じ問題に直面されている街・地域が多数あります。

私も理事を務める、「ビレジサポート」は、セカンドステージを迎えた住民が自分たちが80歳になった時、この街はどうなっているんだ。という不安から住民同士が助け合って生活できる基盤を作ろう、と2012年に発足されました。大家族から核家族に変貌した日本は、子が親の面倒を見るのではなく、隣近所で助け合う社会が求められます。超高齢化に突入した日本は、今後益々、相互の助け合いが必要になってくるでしょう。

こんな社会には、コミュニケーションの取れる環境が非常に重要だと考えます。建築に携わる者として、「コミュニケーションが自然に生まれる建築」の創造を目指しています。ですが、今のコロナ禍において、コミュニケーションの取り方が大きく変わってしまいました。現在は、このコロナ禍でどんなコミュニケーションの取り方があるのか、を再考し、チェレンジする事が必要だと思ってます。建築という箱だけでなく、今までより一歩踏み込んだ、中身についての提案も必要だと思ってます。